「江東区」は歴史のある水の街!

「江東区」はどこにあるの?歴史も併せて紹介します!

「江東区」は、東京都の東部、隅田川と荒川に挟まれた位置にあり、東京湾にも面している臨海エリア。
江戸時代初期から埋め立てが始まった場所で、運河が縦横無尽に走っていました。
この運河を利用し、農業・商業ともに栄えてきたのです。その歴史ゆえ、「水辺の街」と呼ばれることも。

行楽地が近い&区内にたくさんある!

「東京ビックサイト」「大江戸温泉物語」などの大きい施設が多くあります。
現在では物流の拠点にとどまらず、情報やアミューズメントの拠点ともなっています。
「東京ディズニーリゾート」へも30分以内にアクセスできる、交通の便にも優れたエリアです。

伝統の残る街

「江東区」富岡八幡宮など、寺社仏閣が数多く残る、伝統ある区でもあります。
地元の人々によって守られ、育てられてきた寺社仏閣や伝統芸能、食などの庶民文化は現代でも垣間見ることができます。
東京の新スポットとして急速に開発が進み、下町情緒と近代的な建物が並ぶ街並みへと姿を変えつつある「江東区」。
これから先も目が離せないエリアとして注目を集めています!

東京都には魅力的な街が沢山!

このサイトでは弊社の管理物件がたくさんある「東京都」についての魅力をどんどんご紹介いたします!
あまり知られていない情報や観光スポットも多数ご紹介してまいります!
きっと住みたくなるかもしれません。

江東区でのお部屋探しはルームピア秋葉原店へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です